自分らしく生きる。

書き出すことで自分らしさを表現出来たら…

わたしがいくらでも語れるもの

こんにちは、きいろです。

よしのさんの、この記事を読んでから、自分がいくらでも語れるもの、好きなものって何だろうと考えていました。


私のこじらせ病がcome backした件〜その③ | \\恋愛こじらせ女性専門の恋愛学校♡//自分恋愛塾

↑よしのさんは男性が好き!という結論に。

 

私が何10件でもLINEでやりとりして、長電話してるのは仕事のこと。

事務的なものとかもやるけど、やっぱり利用者さんのことばかり。

 

あの人はこういう経緯で入所されて、こういう思いでいて、こんな支援をしたらより良くなる。

 

そんなことを考えて伝えるのが大好きです。いくらでも語っていられて、そんな私をすごいと言ってくれる人が何人もいる。

 

思えば、わたしは昔から福祉に興味があった気がします。

 

聴覚障害の子に会えば、話したくて手話を勉強。支援学級の子と一緒に授業受けては、屈託のない笑顔に癒され。福祉体験ではいつもと違う世界が面白くて。LGBTへの批評は全く理解出来ず。

 

私は多数が苦手なので、自然と少数に惹かれていったのかもしれません。

 

私は自分と違う世界を見せてくれる人と話したい、良いとこを伸ばしたい。

 

小規模なコミュニティ内で生きていきたい。

 

それが行動の源泉の様です。

 

きいろ
f:id:jibun-kiiro:20180618180259j:image