自分らしく生きる。

書き出すことで自分らしさを表現出来たら…

私が育児が辛いのは、私を犠牲にしていたからだ

こんにちは、きいろです。

私は子育て、しんどかったです。

子どもを可愛いとも思えなかった。

 

眠いよー

なんでこんな泣くの?

なんで寝かせてくれないの?

 

夫に任せて別室に行っても気になって気になって眠れない。気の休まるときは一瞬もなく、もう完全に病んでました。

 

息子くんは私大好き卒乳まだくん。

哺乳瓶ではギャンギャン泣いて、早く泣き止んで欲しくて授乳。

 

四六時中ずっと授乳している感じでした。

 

夫のアドバイスも一ミリも耳を貸せず、イライラして視野が狭くて、からだを壊しても頼れなくて、自分の身だしなみに気を遣うなんて全く出来ませんでした。

 

何をどこで間違えたのか。

私はひたすら私にキツく、ツラく当たっていました。

 

母親だからかくあるべき、そんな考えに支配されていました。

 

仕事復帰したものの、両立なんて出来ずに常に余裕なし。耳鳴りが続いたことを健康診断で伝えると、耳鼻科と精神科に行くよう言われ、休みをもらいました。

 

仕事も、育児も休む時間が出来ました。

そしたら動けなくなりました。

 

ひたすら横になって過ごす日々。

スマホを時々触っては、少しずつ、自分が無理してることに気付き始めました。

 

いかに私は無理をしてきたんだろう。

自分がどうしたいのか、全然わからなくなっていたんです。

 

常に息子のために、どうすべきか考えて動いてました。好きなテレビも好きなごはんも食べず、母乳に良いものを食べ、水分を取り、苦手な料理をしては沈み…

 

自分が一ミリも無かった。

 

職場の先輩ママは皆仕事も家事もフルにこなす超人たちばかり。

 

自分もそうしようと頑張ってましたが、自分は育児も家事も向いてませんでした。

 

一人で抱え込んで、人に頼ることがわからず、イヤなこと、苦手なことを、休む間もなく続ける日々。

 

休んで良かったです。

自分が無茶苦茶していることに気づきました。

そんなに頑張らないで良いんだって分かりました。

自分かやりたいことをやっていけばいいんだって言ってもらえました。

 

だらだらゴロゴロしてたら、夫が家事してくれる。

通勤方法を夫が気にかけてくれる。

職場の人に体調を気遣ってもらえる。

 

やりたいようにやってるだけで、周りがどんどん優しくしてくれる。

 

まだ行動に移せてないこともいっぱいあるから、もっともっと自分に優しくしてあげたい。

で、余裕のある人になって、周りに優しく微笑んであげられるような、手を差しのべてあげられるような、そんな風になりたい。

 

今は、息子かわいいって全力で思ってます。

 

きいろ


f:id:jibun-kiiro:20180416102844j:image