自分らしく生きる。

書き出すことで自分らしさを表現出来たら…

誰かに助けてもらいたかった

こんにちは、きいろです。

先日摂食障害であろう方を見て、亡き姉を思い出しました。あの細さは本当に尋常ではない。

 

姉はすごく親に愛されたがっていて、必死にアピールしてました。私の方が両親に愛されてると思って執拗な嫌がらせの毎日…

 

そんな日々を過ごしながら「お父さんがこうだから」「お母さんがもっとこうしたら」と両親にガンガン言って責任を擦り付けてました。

 

自分がイヤなら自分が行動すればいいのにね。

私は姉と向き合わず、逃げる選択をしました。

 

ほんの少しずつ変わった姉を見て、遠巻きに今なら関われるかな、頑張れ~と思っていた頃に姉は亡くなりました。

 

なんとも苦味が残る別れ方でした。

 

そんなことを思い出しながら、私はイヤなことがあるとすぐ「私かわいそう」「誰か助けてよ」って思っていたことを思い出しました。

 

中学で無視系のいじめをされ、イヤだなーと思いながらもなにも考えず親にも打ち明けず、通い続けてました。

 

こんないじめられてる自分なんて見せたくない!私は強い!なんて親にアピールしたかったのかなぁ。

 

そんなことするやつと付き合う必要ない!と頭で考えながら、繋がりが無いことの不安や寂しさに押し潰されそうでした。

 

一人部屋がなかったので、外に出たりトイレだったりお風呂だったりでメソメソ泣いて、「なんで私こんな思いしてるの?誰か助けてよ」とたくさん吐き出してました。

 

学生時代もこんなの思ってたなぁ。

メソメソ時代が長…

すでに夫と付き合っていて、いじめられてたこと、姉の話などしてきましたが、、

 

興味ない\(^o^)/

 

夫はほんと潔くて素敵です。

私に遠慮なんかしません。ありがとう。

 

私が「自分かわいそう」病を発令すると、「ほんと自分ばっかだよね」と言っていました。一ミリも優しくされない。

 

不幸アピールなんかしてどうしたかったやら。

助けて欲しかったんですよね。

 

でも自分のことは自分で助けるしかないんです。じゃないと一生「かわいそう」病と生きていくことになる。夫に優しくされなくて良かったなって思います。

 

けっこう自分かわいそう病は重症ですが、ようやくひとつずつ、自分の向き合い方、周りの優しさを受け取ること、自分を満たす必要性に気付き始め、少しずつ改善に向かっている様な気もします。

 

優しくしてもらいたかったら自分から優しくしなきゃ。

助けて欲しかったら自分が助けなきゃ。

 

giveあってのtake。

giveで満たす人生にしたいです。

 

きいろ


f:id:jibun-kiiro:20180318085313j:image