自分らしく生きる。

書き出すことで自分らしさを表現出来たら…

実家に帰って自分はいつまでも子どもだと感じた話

こんにちは、きいろです。

先日実家に行ってきました。大体日帰りで行って夕飯を食べて帰るのですが、食事の場面は特に、懐かしいなぁと感じる場面が多かったです。

 

テレビは付いているものの、テレビの内容について考えることをお互い好き勝手話したり、大皿に乗っているものをシェアしたりしています。

 

「ちょっとー!ほんと人の話聞いてないよね(笑)」なんて笑い合ったり。

妹もいたので、すっかり実家時代の気持ちになれました。

 

時々帰ってみると、私が出掛けるのに張り切って駅まで送迎する父、美味しいごはんを用意してくれる母、私はすっかり甘えてのんびりとくつろぎ、自分のルーツに浸っています。

 

お金を稼ぐようになったって、普段離れて暮らしていたって、私は両親にとってはいつまでも子ども。

 

たくさん甘えて元気をもらって、また日常に帰っていきました。

 

子ども時代に戻れる場所があるって幸せなこと。ずっと一緒にいると衝突したり鬱陶しいと感じたりすることもあるけれど、素を思いきりさらけ出せる場所。

 

いつも頑張ってるじゃん、自分ー!

なんて褒めつつ、また「ただいまー!」って玄関をガラっと開けて会いに行きます。

 

きいろ


f:id:jibun-kiiro:20180219132003j:image