自分らしく生きる。

書き出すことで自分らしさを表現出来たら…

やめたいことを10個考えてみた

こんにちは、きいろです。

愛され妻の習慣を再び読み終えました。

夫が別れを切り出す10のきっかけ?のうち8個当てはまって、「あー。。これは夫嫌がるよな…」と至って冷静に眺めていました。

 

お金・愛・自由…夫婦で全部叶える? 愛され妻の習慣

 

・感謝しない(全然伝わってない)

・情緒不安定(生理周期あるっていってもね)

・可愛いげがない(女らしくというより、甘え上手にという意)

・意思決定を委ねる(私が主張して、結局夫が気に入らないパターンが多いので、意見言いたくなーいって言ってたら、意見欲しいの!と言われた)

・信頼してない(夫の話が素直に聞けないのは夫を信頼してないかららしい…あわわ)

・ネガティブ(時々夫の前でため息付いて注意される)

・自分の考えを押し付ける(子どものこととか特に夫の意見聞けてない…)

・自信なさげでおどおど(時々あるある)

 

まー…嫌なことオンパレードでした。

ごめんね!

 

親に叶えてもらえず満たされないことを、夫に求めてないか?という一文がありました。

きっとそうなんだと思います。やってもらって当たり前と思っちゃう部分が多い。

 

甘えないけど、あーして、こーして、と夫に求めるレベルが高すぎる。

 

そりゃだめだ( o´ェ`o)

 

自分一人でもやっていけるわとガンガンやって、無理して、しわ寄せが夫に行ってるような感じ。

 

これではいかんと、自分のやめたいことを10考えて、少しずつやめてみようと思います。

以下一部です。

 

・子どもを一人でお風呂に入れる(夫にだいぶ助けてもらうようになって楽に✨)

 

・子どもと同じタイミングで寝起きする(自分の時間がやはり欲しい模様。夫との時間を取るために、なるべく早起きの方向で進めたい)

 

・夫に不機嫌オーラを出すこと(我慢してることは紙に書く!!そして我慢やめる!!)

 

・夫の意見を否定すること(意見をグッと堪えて受け入れてみたら良いことある)

 

もっと具体的に考えれそうな項目もあったので、もう少し突き詰めて、無理なく自分のことを自分で満たしてあげたいと思います。

 

きいろ

 

愛され妻の習慣を読んで実践した - 自分らしく生きる。

前回の書評どんなだっけ?と思って開いたら、ひとつだけ具体的に実践してた。でもぼんやりとした感じだなぁ。書いてると内容変わるもんだなぁ