自分らしく生きる。

書き出すことで自分らしさを表現出来たら…

紙の本の魅力

こんにちは、きいろです。

すっかりKindleでの読書に変わり、ガンガン買って楽しく読んでいます。

 

Kindleでも楽しいし、良いこともいっぱいあるけれど、紙の本も良いですよね。

 

私は紙の本を読んでいるとき、ソファに読みかけの本を一冊置いていました。毎日隙間があればせっせと開いて読む。そんな私の姿を真似して、息子も絵本を一冊置いていました。

 

一緒に並んで読んだり、お互い何を読んでいるのか、聞きあったりしていました。

息子は新書に興味があり(持ちやすい、デザインが統一されているからと思われる)、図書館に行く度に、新書を借りていました。

 

今は図書館からも足が遠退き、(息子連れて自分の本を探すのが大変)一緒に本を開くことが無くなりました。

 

おもちゃのスマホを触るのを見てちょっと寂しくなりました。私のエゴでしかないのだけれど、読書して欲しいと思ってしまったのです。

 

スマホを触りたがるときは、一緒に使っているのですが…私の印象はスマホの人より読書の人でありたい。

 

紙の本、またソファに置いて読もうと思います。

 

紙の本を置いておく効果は、息子以外に夫にもありまして。時々私の興味ある分野について聞かれたり、コミュニケーションの一部となったりしていました。

 

興味ある分野の本を置いて読み続けるので、私の思考が伝わりやすいのです。

 

一緒に買い物に行ったりすると、「これ、好きでしょ?見てきたら?」と声を掛けてくれたり、断捨離に一緒に取り組んだりしていました。

 

自分のことを言語化し、きちんと普段からコミュニケーションを取っていれば、別にKindleで読んでる本について伝えて話すことが出来ますが…私は話し言葉が苦手です。

 

文字で伝える方が得意なのでLINEで伝えることが多いです。直接のやりとりの方が良いのでしょうが、私には刺激が強すぎるのかもしれません。ゆったりと、自分のペースで伝えたい。

 

そして相手の反応もゆったりと受け止めたい。

 

紙の本は私の思考を伝えてくれます。

うん、やはり紙の本も買おう。

そしてソファに置いておこう。

 

きいろ


f:id:jibun-kiiro:20180117044558j:image