自分らしく生きる。

書き出すことで自分らしさを表現出来たら…

2018年の目標を決めたきっかけ

こんにちは、きいろです。

Twitterで毎日取り組んでいるのですが、2018年は「毎日自分に質問すること」「140字めいっぱいつぶやくこと」を目標にしました。

 

年単位での目標は忘れてしまうし続かない。

単位が大きすぎて目標が思い付かない。

一年の目標を立てるのはやめておこうと思っていました。

 

そんなときに思い付いたのが、上記の「毎日自分に質問すること」「140字めいっぱいつぶやくこと」のふたつ。

 

もう少しフォロワーさんを増やしてみたい、発信力を付けたい、自分ともっと見つめ合って軸を作りたい。

 

そんなことを考えていたのですが、「じゃあ具体的にどうするの?」と悩んでいました。

 

自己理解を深めたいと言いながらも、自分を見つめ直す時間を取らない。

 

フォロワーさんを増やしたいと言っても、いくつか見た「増やし方」にはしっくりこない。

 

ターゲットを絞る、発信を増やす、たくさんフォローしていく、有益な情報のみ流す。

 

ターゲットを絞れるほど自分の軸が定まってない。身の回りのことを発信するしか出来ない。私が発信できる有益な情報なんて無い。

 

考えると発信自体が少なくなりそうでした。

これではダメだ。発信することで自己理解を深めたいのに。

 

じゃあフォロワーさん増やさなくてもいいんじゃないの?と思いましたが、交流が出来るとやはり楽しいし、自分にも出来るのか挑戦してみたい気持ちもある。

 

そんなときにタイムラインで流れてきた、えとみほさんのノートを見て、これなら出来るかもと初めて思えました。

 

それが「140字めいっぱい書き込むこと」。

それなら意識すれば出来るかもしれない。

 

顔出ししてるわけでも、有益なことをつぶやけるわけでもない。でもやってみて、なにか起きたら面白い。やってみなくちゃわからない。

 

これなら毎日チャレンジ出来ると思ったときに、今度は小田桐あさぎさんのブログのなかで、もうひとつの目標を決めるきっかけがありました。

 

フランクリンプランナーと出会い、自分の使命を決め、ワークに取り組み、ひたすら自分の気持ちを言語化してきたとの記事を見て、「これをTwitterでやれば良いんじゃない?」と閃き、「毎日自分に質問すること」にしました。

(元記事はこちら↓

https://blogger.ameba.jp/genres/couple-middle-age)

 

Twitterは毎日開くので、そのときに必ず発信も出来る。自分に向き合う時間を取れる。そして固定ツイートにしておけば、一年の目標を何度も確認できる。

 

これなら一年続くかも?!と挑戦中です。

続けてなにか成長してたら、嬉しいなぁ。

 

きいろ


f:id:jibun-kiiro:20180114130652j:image