自分らしく生きる。

書き出すことで自分らしさを表現出来たら…

ごはんを食べるときにテレビを観てもいいじゃない

こんにちは、きいろです。

ごはんを食べるとき、なにか録画したものを付けて観ています。

 

ごはん食べるときってテレビは消しましょう、食べていることに集中しましょう、とか言いますよね。

 

それがいいのだと信じてました。

まぁいいんですけど。

 

でも気付くと手を伸ばしてます。

食に関する興味が無いんでしょうね。

暇!!ってなるんです。

 

子育てにおいて「食事に集中するため、食事中はテレビを消しましょう」とか聞きますよね。

はい、守ってました。

 

ストレス\(^o^)/

 

食事に集中するからこそ、座ってられない食べない息子のペースに合わせたりすることが、ストレスに感じました。

 

今、食べているものに五感を集中して楽しみ、味わうことで、食への興味が育まれる。

 

うーん、無いです。

 

食への興味がある、無いも人によるんじゃないかなーと思います。

 

実家は毎日手作りのものを頂き、家族と喋りながらスタイルでしたが、こんなもんです。

 

 息子は食事席に座っているよりも、遊びたい気持ちが勝るので、テレビ付いてなくてもフラフラしています。付いてたら座ってはいる。

 

観たければ観ればいい。

そこは厳密にいかなくてもいいなーと考えました。

 

きいろ

 

フランス人は子どもにふりまわされない 心穏やかに子育てするための100の秘密

この本だったかなぁ。子どもは座っていられない生き物だから、すべて一口ずつ手を付けたなら良しとする。その味覚はどこかで育っているみたいな話があったような…。息子が食べなくても気持ちが楽でいられました。