自分らしく生きる。

書き出すことで自分らしさを表現出来たら…

祝100記事!今思うこと

こんにちは、きいろです。

ついにこれで100記事達成です!

今までなにを考えながらブログを書き、今後どうしていくか、まとめたいと思います。

 

とにかく書く

「ブログやっててよかった」

そんな話を見て、知識ゼロで始めました。

 

はてなにしたのは、見ていたブログにはてなが多かったから。無料で始めたのは続かないかもしれないし、という弱気な自分からでした。

 

ブログアカウントも作り。少しながらブログについての知識を得ていく内に、ブログを初めてまもなくでも、桁違いのPVを叩き出していたり、何十万と得ている人がいたりすることを知りました。

 

そんな人のブログを見ると、分かりやすいし、見やすいし、お薦めされたものを使いたくなる。

 

これがブログで生きていくってやつか。

そう思いました。

 

わたしはブログでどうしたいのか。

わたしはなにを書きたいのか。

どんな思いを抱えているのか。

 

なんでもいい。とにかく書こう。書けばわかるさ。上手い下手なんて気にせず書いていきました。

 

書いてどうだったか

ブログで稼ぐには技がある。

そこを追及しても成功者はほんの一握り。

稼いでいる人のところにアクセスしやすいから、成功者を多く見かけるけど、そんな簡単な世界じゃない。

 

書くジャンルも絞られている。

そればかりについて研究し、構成を考え、人に響く文章を練り上げる。

 

書く=仕事にしたいか。

考えてみると、わたしはそんなにハマるものもないし、人に響く文章を考えることも苦手だ。

 

仕事というなら、今雇われものでやっていることの方が好きだ。対面でお金のことなど難しいことを考えず、一人一人と付き合っていく今の仕事が。

 

「単純作業はAIに淘汰される」「今の仕事はどんどんなくなる」と言われているけれど、楽にしたい部分はどんどん楽したいので、参入賛成。

 

でも、わたしの仕事はきっと無くならない。雇われもので無くなったとしても、需要があってやっていけるという、謎の自信がある。

 

そんな自信が付いてきたのは、ブログをきっかけにたくさんの情報に触れ、フリーランスで生きていく人を見ているから。

 

書こうと思えば書ける。なにも浮かばなくても開いて打ち始めれば、書くことを継続している。そんなことも自信に繋がった。

 

自分で書く内容についてルールを設けず、思い付いたことを書き連ねてきてよかった。

それが自分らしさになっている。このブログのタイトルのように。

 

今後はどうするか

まずはクロネさんの100記事シリーズのラストを読む。そして、今までの出来てないことに取り組みたいから、有料に挑戦してみようかな、と考えています。

 

自分で100の記事を振り替えって、繋げたり書き直したり、自分は一番なにについて書いているのか、なにを考えているのか、発見したいと思います。

 

新記事はペース落としてもいいから書いていきます。とりあえずなんらかの形で毎日自分のブログにアクセスしたい。

 

このブログのタイトルに込めた「自分らしく」生きたいという思いは変わりません。あと「楽に楽しく」かな。

 

毎日見てくださる方がいるのが、とても嬉しかったです。ありがとうございます。

そして、これからもよろしくお願いします。

 

きいろ


f:id:jibun-kiiro:20171216074136j:image