自分らしく生きる。

書き出すことで自分らしさを表現出来たら…

子どものイヤイヤへの対処法

こんにちは、きいろです。

息子はイヤイヤのひどい時期は落ち着いた…?くらいです。

 

数ある地雷を踏むと…

地団駄踏んでギャー!!ですが。

 

このギャー!!の声。

人によって受ける印象は変わりますよね。

 

わたしは生まれてから、息子の泣き声がキツくて。でも母は「はいはい、かわいいわね~♪」と言っています。

 

他の人の子どもの泣き声は、わたしも「かわいい…和む…」。仕事でも人によって「この人に騒がれるのキツイ…」「この人の声は全然平気」などあります。

 

子どものギャー!!がこだまするイヤイヤ期。

真っ当に聞いているとキツイ。

ではどう対処するか。

 

 逃げる

一旦離れて「ふーっ」と一息。

「あーきつい!でも怒鳴ったりしても良いことない!さぁどうする?」と問いかけ、冷静な自分を見つめます。

 

休む

キツイなーってときは疲れてる証拠。

その場にごろーんって転がると、子どもも切り替わったりします。

 

知恵比べ

主に仕事で使う技。イヤイヤの子どもは我慢する脳が育っておらず、自分でもなんで騒いでるのか分からなくなることも。

 

ギャー!が最高潮のときは落ち着くまで見守り、少し離れたところに気が変わるようなおもちゃや興味を持ちそうなものを置いておくと、遊び始めたりします。

 

まとめ

誰か他に家族がいると、冷静に対処出来るよう変わってもらったりしていますが、一人で子育てって大変!

 

とにかくしんどいときは休んで、乗りきりましょう!キツイときはキツイけど、かわいい2歳児。「かわいいなぁ」をいっぱい見つめたいと思ってます。

 

きいろ



f:id:jibun-kiiro:20171203091455j:image