自分らしく生きる。

書き出すことで自分らしさを表現出来たら…

気力体力共に無し、内向型というタイプを知る

こんにちは、きいろです。

先日も挙げた今読んでいる本、まだ3章で止まっているのですが(笑)一旦思考を整理したいので、読んで考えたことを書きたいと思います。

 

内向型を強みにする

内向型を強みにする

 

 すぐに発言出来ない

意見をすぐに問われてパッと答えられません。「聞いてないの?!」と言われることも多いのですが、聞いています。考えています。でも質問にすぐ答えられないんです。

 

「なんで聞かれてすぐ答えられるの?」と周りに対して疑問が生じることがすごくあります。すぐ答えられないので夫にイライラされることもよくありました。

 

会議など聞かれたらまぁなにか話すようにはしようと、思い、発言していますが、全然スッキリした意見を述べられません。

 

一生懸命頭を使おうとしましたが、結局浅いことしか言えない。

 

………そういうもんか。

そう思って、自分が気になることは自分のタイミングで発信するようにしたり、「考えがすぐまとめられないの」と伝え、待ってもらったりしています。

 

本当に意見がないわけでは無いから、普段の言動で理解してもらうことが出来、評価が低くなっているわけでは無さそうです。(業務量過多、スピード重視の仕事でなくてよかった)

 

議事録は会議を聞きながら、すぐに書くことが出来ます。文字に起こせるから、自分も理解しやすい。ただ、意見はさらに言えない(笑)そして、それも、すぐ飽きる。(長い会議は本当に意味無いと思う)

 

人の話に集中力がもたない

インプットしたら自分のなかで情報処理が必要なのが内向型の特徴。話すより聞くことが多いのですが、聞き続けていられず、すぐボーッと自己処理タイムに入っています。

 

学校の授業も長く感じて、「なんで書いてあることをこんなダラダラ話してんだろ。飽きたな。」とすぐボーッとしてました。

 

すぐボーッとタイムに入るのですが、世の中にはボーッとタイムが無い人もいるとTwitterで知り、びっくりしました。しかもTwitter上のアンケートでも、常に色々考えてる人が多数派でした。

 

タイプが違ったんだなぁ

 

楽しい場に出て疲れる

飲み会など人との予定も楽しくて好きです。でも帰ってくると疲れてしまう。それもまた内向型の特徴のようです。

 

「遊びに行ったのになんでそんな疲れてんの?」と夫によく言われてました。

 

今は育児のこともあり、飲み会には言ってません。楽しそうな話を聞くと羨ましくもなりますが、「言って得られるものはなに?」と考え、「まぁいいか」になっています。

 

疲れて帰ってぐったりしてしまうなら、飲み会行かない方がいいなーって今は思います。「これは行きたい!」ってなったら行くかもしれませんが、夜はのんびりしたいです。

 

まとめ

今、本を読み進めたところで、思い付いたことは、こんな感じです。同じようなタイプの方、読んでみると納得する部分が多いと思います。

 

こういうタイプなんだな、って受け入れて、苦手なことは得意な人に任せる、自分はこういうタイプなんですって、伝えていくと楽になります。

 

疲れやすいのは病気なのか、なにか栄養が足りないのか、体力を付けたら解消されるのか。

 

そんなことを考え、工夫したりしていましたが、そんなことに取り組むモチベーションを持っていくのもしんどいくらい、エネルギーがたくさん必要なタイプです。

 

すごく燃費が悪い。これをどう生かしていくのか、本の続きが楽しみです。

 

きいろ

 

内向型を強みにする

内向型を強みにする