自分らしく生きる。

書き出すことで自分らしさを表現出来たら…

家事の手間を9割減らせる部屋づくりを読んだ感想

 こんにちは、きいろです。

 

家事の手間を9割減らせる部屋づくり (青春新書プレイブックス)
 

 

 今回読んだのはこちらの本。

薄いのですぐ読めるのと、絵や写真が多くてわかりやすい。

 

いくつかわたしが気になったものを挙げてみます。

 

 

・掃除道具は使うところの近くにいくつか置く

 

ほこりあるな…で終わることが多い。

掃除道具はなるべく使いやすいところに置いてるのに…

と思ったら、色んなところにいくつか置くのが紹介されてました。

なるほど!勝手に道具の数は少な目にしてたけど、増やせばいいのか!!と発覚。

 

特に2階と階段のほこりが溜まりやすいのは、気軽に手に取れる位置に掃除道具が無いからだ!と気付いて置いてみようかと。

 

ゴミ箱設置すると集めるの面倒だから、スーパーの袋を置いてみようかな。

 

・洗濯動線を見直す

子どもが小さいうちはワンフロアーが楽だなとよーくわかった。。洗濯干しに行くのも一苦労。

冬は床暖入れてるので1階に干してるけど、床暖終えるとベランダ干し。

子どもが一人遊び出来るようになってからは干しに行くのは手間じゃないけど、取り込みに行くのが疲れて動けなかったりする。

 

浴室乾燥、乾燥機で完結するよう洗濯量を減らすことを検討したい。

乾燥機ユーザーさんってどれくらいの量洗ってるのかなぁ。

うちって洗濯多いのかな。

 

・まずは引き出し一段から

何事もやり始めるまでが一番時間がかかる、とあって、確かに…!!と。

部屋づくりから見直せば、楽になる。少しずつでいいから、もっとモノや部屋と向き合って、暮らしやすくしたいなぁ。

 

知人のミニマリストの家に訪問して、定期的にモチベーションを上げるのも大事かな。

 

 

暮らしの本、読むのすきです。

毎日の生活に工夫をもたらしてくれるので。

これからも色々読んでいきたいなぁ(^^)

 

きいろ