自分らしく生きる。

書き出すことで自分らしさを表現出来たら…

お金の使い道

わたしたち夫婦のおこづかいはそれぞれ月3万。何となく月3万って聞くよね、という安易な考えから決めた。

 

最初の頃は年の半分が赤字で半分が黒字。年にすれば黒字で、ボーナスの半分以上は貯蓄。

赤字があるという焦りからボーナス時の臨時小遣いはあまり捻出出来ない…と思っていたが、なんだかんだでお金は常に一定額ある。

 

何年か家計簿を付けていた。PC文化が無いので手書き。わたしたちはどちらも生活費を支払い、家事をするので、ふたりで決めて書いていた。赤字の月があることに、無償に不安になった。

 

娯楽費、日用品費、交際費が高め。

個人的な飲みはそれぞれの小遣いから。

家族へのプレゼントは家計から。

 

あれを絞らなきゃこれを絞らなきゃ

 

楽しくなかった。

 

子どもが生まれてから、計算も記録も滞り、アプリも試してみたけれど、やはり続かずやめた。レシートはその場で捨ててくるようにした。

 

快適だ。

 

子ども保険、保育料など出費は増えているが、気にしなくなっても手元のお金は変化がない。

お金を使うことに恐怖心も無くなった。

 

焦っても不安になっても仕方がない。

お金に付いて考えるのは、つまらない。

楽しいことを考えて生きていきたい。

 

困ったら、困ったときに考えればいーや。

ごはんも美味しいものを選んで食べたい。

「安いから」じゃもう満足できない。

 


f:id:jibun-kiiro:20170928121758j:image