自分らしく生きる。

書き出すことで自分らしさを表現出来たら…

よくも悪くもマニュアル通り

こんにちは、きいろです。

タイトルの「よくも悪くもマニュアル通り」は同僚から言われたことばです。

 

社会人はこういうもんだ、みたいな先入観が強くて、勤務時間は仕事を見つけては取り組み、改善を図っていました。

 

自分がいなくなっても、どういう業務を行うのかわかりやすいように、マニュアル化もしてきました。

 

自分のやり方に賛同してくれるのは主に後輩。

自分たちに聞いて欲しいのか先輩には疎まれることが多かったです。

 

復帰してからはなるべく無理せず、と思って仕事に取り組んでいると、わりと暇が出来ることが判明。

 

いかにキツキツで働いていたか(^^;

 

先日夫に仕事復帰してどうか聞かれました。

今まできっちり仕事をしてきたことに、驚かいた様。抜くところは抜いて、やるべきところ、やりたいところを真剣にやるのが夫スタイル。

 

そういえば長く勤めてる先輩たちは、休暇を楽しんでいたり、休めそうなときはとことんゆっくりしたり、無理せずマイペースだったりしてたなぁ。

 

ゆとりがあると、穏やかに仕事が出来ますね。

人のやり方をじっくり眺めたり、自分の仕事について考えたり出来るようになりました。

 

 

仕事が好きかと言われると、よくわからない。

仕事関連の本は開いても進まない。

研修に行くと面白さを感じる。

 

合ってるね、向いてるね、いい考えを持ってるね、いてくれると本当に心強い

 

ありがたいことに、そんな風に評価して頂けるけれど…

 

自分がやりたいことってなんなのかなー

 

マニュアルを越えて、視野を広げる時が来てる。そんなことを感じました。

 

きいろ


f:id:jibun-kiiro:20170916124539j:image